中学生9人が職場体験

難しいけど楽しかった!

市内と那須町の中学2年生計9人がこのほど、黒磯図書館でマイチャレンジ(職場体験)を行い、図書館のさまざまな仕事を体験しました。

図書館でマイチャレンジをしたのは、11月7日から10日までの4日間が黒磯中と那須中央中の生徒4人。13日から17日までの5日間が日新中と東那須野中の5人でした。カウンターでの本の貸し出し、書架の整理、本を書棚に戻す返本作業、本の補修、ブックカバー掛けなどを体験しました。

マイチャレンジは、地域社会での職場体験を通して社会の一員としての基本を学び、共に生きる心、感謝の心などを育むことを狙いとしています。図書館での体験を希望した生徒たちは、みな本が好きで一生懸命に業務に取り組みました。

ブックカバー掛けの体験の際には、自分の大切な本にていねいにカバーを掛け、職員も驚くほどきれいに仕上げて満足そうでした。カッターで雑誌からバーコードを取り除くリサイクル作業なども、一生懸命に黙々と取り組みました。また、利用者から質問を受けたという想定で模擬レファレンスも体験。日本人初のノーベル賞受賞者など、さまざまなことを図書館の本で調べました。利用者に応対する際、思ったように声が出なかったり、難しいことも多かったようですが、この経験が働く親への感謝や理解につながり、将来職業を考える際に少しでも役立ってくれることを願っています。