図書展示のお知らせ(児童書)

ゆくとり くるいぬ

クリスマスコーナー できました

 

 

読書感想文コーナーをご利用ください

読書感想文コンクールに 応募しよう!

 

 

 

黒磯図書館こどもまつりを行いました。

中学生9人が職場体験

難しいけど楽しかった!

市内と那須町の中学2年生計9人がこのほど、黒磯図書館でマイチャレンジ(職場体験)を行い、図書館のさまざまな仕事を体験しました。

図書館でマイチャレンジをしたのは、11月7日から10日までの4日間が黒磯中と那須中央中の生徒4人。13日から17日までの5日間が日新中と東那須野中の5人でした。カウンターでの本の貸し出し、書架の整理、本を書棚に戻す返本作業、本の補修、ブックカバー掛けなどを体験しました。

マイチャレンジは、地域社会での職場体験を通して社会の一員としての基本を学び、共に生きる心、感謝の心などを育むことを狙いとしています。図書館での体験を希望した生徒たちは、みな本が好きで一生懸命に業務に取り組みました。

ブックカバー掛けの体験の際には、自分の大切な本にていねいにカバーを掛け、職員も驚くほどきれいに仕上げて満足そうでした。カッターで雑誌からバーコードを取り除くリサイクル作業なども、一生懸命に黙々と取り組みました。また、利用者から質問を受けたという想定で模擬レファレンスも体験。日本人初のノーベル賞受賞者など、さまざまなことを図書館の本で調べました。利用者に応対する際、思ったように声が出なかったり、難しいことも多かったようですが、この経験が働く親への感謝や理解につながり、将来職業を考える際に少しでも役立ってくれることを願っています。

中高生が職場体験

  貸し出し、模擬レファレンスも

那須高校の生徒2人が6月12日(月)から16日(金)までインターンシップ、厚崎中、黒磯北中、那須中の生徒計6人が26日(月)から30日(金)までマイチャレンジで、それぞれ5日間、黒磯図書館で職場体験を行いました。

 

カウンターでの本の貸し出し、返された本を書棚に戻す作業、書架整理、雑誌のリサイクル、本の補修、ブックカバー掛けなどさまざまな作業を経験しました。中学生は、七夕飾り作り、模擬レファレンスなども体験しました。

 

以前から図書館を利用している生徒もいて、返本作業など驚くほどスピーディでした。本の補修、書架整理などとても丁寧に取り組みました。

黒磯図書館での経験が、生徒たちの将来に少しでも役立ってくれることを願っています。

 

ゴーヤと花、植えました 

                               黒磯図書館

黒磯図書館の花いっぱい運動が5月6日(土)、同図書館南側の庭で開かれ、黒磯中の生徒たち20人がゴーヤ、マリーゴールド、サルビアの苗をプランターに植えました。

農業に詳しいボランティアの方々から指導を受けた生徒たちは、スコップを手に丁寧にプランターに穴をあけて、苗を植え込みました。

ことし植えたゴーヤの苗は3種類。ゴーヤ10本、節なりゴーヤ4本、たくさんの実をつけるというスーパーゴーヤ2本の計16本。マリーゴールドとサルビアはそれぞれ18本ずつです。

ゴーヤが実ったら、図書館利用者に配る予定です。参加した中学生には、ぜひゴーヤと花の様子を見に来て収穫も体験し、新鮮なゴーヤを味わってほしいと願っています。

絵本の勉強会のお知らせ

だいしんコーナー、ますますパワーアップ!

図書館で手作りバッグ使って!

図書館で使って!

稲村小6年生が手作りバッグ寄贈

稲村小学校の6年生の代表11人が2月23日、黒磯図書館を訪れ、6年生全員(91人)で手作りした図書館バッグ21個を寄贈してくれました。

CIMG3235
寄贈されたのは、3クラスある稲村小学校の6年生が各クラス7つずつ制作した布のバッグで、大きさは縦35センチ、横51センチ。「マチ」もついているので、絵本や紙芝居も入ります。那須塩原市のゆるキャラみるひぃやカラフルな本が並ぶ本棚の絵などが描かれています。「本大好き」「みんなで本をよモー!」と読書を呼びかける言葉が書かれていたり、一生懸命に考えて作ってくれたバッグです。

CIMG3237黒磯図書館に寄贈に訪れた6年生たちは、総合的な学習の時間に「なにか地域に役に立つことはないかと考えて図書館バッグにしました」「よろこんでもらえるとうれしいです」と話していました。3月から一般の利用者に使っていただく予定です。

 

竹ぼうき、ゆらゆら人形づくりに挑戦

竹ぼうき、人形、できたよ!

黒磯図書館で夏休み教室

黒磯図書館の夏休み教室が7月25、27日の両日、図書館2階の視聴覚室で開かれ、児童とその家族計20数人が竹ぼうき作り、ゆらゆら人形作りに挑戦しました。

この取り組みは、夏休みの期間中に子供たちに図書館に親しんでもらう目的で開催。竹ぼうき作りは、元小学校の校長先生だった手塚勝男氏が指導、市内の小学3年生から6年生が竹と針金でそれぞれ一本、マイ竹ぼうきを完成させました。ゆらゆら人形作りは1年生から3年生が図書館職員と一緒に取り組み、振り子のように揺れるカラフルで楽しい人形ができあがりました。参加した子供たちは、自分で作った竹ぼうきやゆらゆら人形を手にして、とてもうれしそうでした。

竹ぼうき写真2 ゆらゆら人形写真