メニュー

「絵本の原画展 おおはくちょうのそら」が始まりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

版画家・絵本作家の手島圭三郎氏による絵本「おおはくちょうのそら」の原画を展示しております。

おおはくちょうの家族が北の国へ帰る家族愛を描いた物語を描いた本作は、1983年に福武書店より出版され、1987年にニューヨークタイムス紙選、世界の絵本ベストテン入り、1997年にはドイツ児童文学賞絵本部門ノミネート賞を受賞し、国内外で高く評価されています。

本展は、前半と後半に分け、会期中に作品が入れ替わります。

前半は会期開始より2月28日まで、後半は3月2日より会期終了まで展示致します。

展示に合わせて手島氏による絵本や、木版画に関連する本もございますので、この機会に是非ご覧ください。